docks 利用規約

 

docks 利用規約

docks利用規約(以下、「本規約」)はCreww株式会社(以下、「当社」)が運営する、オープンイノベーションコミュニティサービス「docks」(以下、「docks」)およびオープンイノベーションワークスペース「dock」各拠点(以下、dock 又は本施設)の利用について定めるものです。 docks及びdockをご利用になる方は、本規約の全文をお読みいただき同意の上、ご利用をお願いいたします。

会員規約

第1条(適用)

1. 本規約は、当社がdocksおよびdockにおいて提供する以下のサービス(以下総称して、「本サービス」)に関して適用されます。

  • 会員専用Webページ・スマホアプリ
  • ワーキングスペース利用サービス
  • 会議室利用サービス
  • インターネット環境提供サービス
  • イベント・セミナー等の開催及び開催支援
  • その他上記に関連するサービス

2. 当社は、本サービスの運営上、個別のサービス毎に利用約款や利用上の注意等の諸規定(以下「個別規約」)を設けることがあります。個別規約は、本規約の一部を構成するものとし、本規約に定める内容と異なる場合、個別規約の内容が優先されます。

第2条(定義)

本規約において使用される以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

  • 「申込者」とは、本規約に同意の上、第4条に従って本サービスの利用申込を行う法人又は個人をいいます。
  • 「法人代表者」とは、申込者が法人である場合において、当該法人を代表する権限を正当に有する者をいいます。
  • 「利用者」とは、本サービスの申込を行い、当社が本サービスの利用を承諾した者であって、当該申込者が個人の場合には当該個人を、当該申込者が法人の場合には次項に定める法人利用者をいいます。
  • 「法人利用者」とは、申込者が法人である場合に、当該法人が申込時及び利用開始後に指定する、当該法人に属する本サービスの利用者をいいます。
  • 「利用法人」とは、申込者が法人である場合の当該法人をいいます。
  • 「申込フォーム」とは、申込者が本サービスの利用申込を行う際、本契約に同意してお客様情報を入力いただく当社所定のフォーマットをいいます。
  • 「登録情報」とは、申込フォームに記載される申込者についての情報及び次条第1項に定める申込フォームとともに提出される書類に記載される情報を総称していいます。
  • 「利用プラン」とは、申込者が申込の際に選択する本サービスの利用形態の総称をいい、利用プランごとに利用可能時間、利用料が異なります。

第3条(docks会員資格)

1. docks会員(以下、「会員」)とは、本規約を承認の上、本サービスの利用のために、当社所定の申込フォームに必要事項を記入し、会員として入会を申し込み、当社が入会を認めた者のことをいいます。当社が入会を認めることにより、本規約の諸規定に従った本サービスの利用にかかる契約(以下、「利用契約」)が会員と当社の間に成立します。

2. 会員は、本規約に基づき、当社の定める方法に従って、本サービスを利用するものとします。

3. 会員はdocks会員資格、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をさせたりすることはできないものとします。

4. 当社は本サービスにかかる事業を第三者に譲渡(事業譲渡、会社分割その他態様の如何を問わないものとします。)する場合には、当該譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録情報その他の顧客情報を当該譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。

第4条(入会)

1. 会員になろうとする者は、本規約を承認の上、当社の定める手続きにより当社に入会を申し込むものとします。

2. 本サービスのご利用には、利用者本人による当社所定のスマートフォン用アプリケーション(以下、「本アプリ」)のダウンロード、及び会員による本アプリもしくは当社が運営するWebページ(以下、「本Webページ」)での会員登録が必要です。

3. 当社は、申込者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。

  • 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した方。
  • 当社に提供した情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった方。
  • 過去に会員の登録を取り消された方。
  • 18歳未満の方。
  • 布教、宗教の啓蒙、又は政治活動をするおそれがあると当社が判断した方。
  • 違法(まがい)のセールス、悪質な勧誘活動をするおそれがあると当社が判断した方。
  • 暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等社会運動標榜ゴロ又は特殊知能暴力団、その他これらに準ずる者(以下、総称して「暴力団員等」である、又は資金提供その他を通じて暴力団等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等暴力団等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した方。
  • その他、当社が登録を適当でないと判断した方。

第5条(法人利用)

1. 申込者が法人である場合には、法人代表者および法人代表者の委任を受けた代理人のみが、当該法人を代表し、本サービスの利用の申込を行うことができるものとします。

2. 法人代表者は、本サービスの利用の申込にあたり、法人利用者の人数その他当社が別途指定する法人利用者の情報を、登録情報として、当社に対し届け出るものとし、法人利用者に変更がある場合には、速やかに当社に対し届け出るものとします。

3. 会員が法人である場合には、当該法人は、法人利用者に本規約の定めを遵守させる義務を負うものとします。法人利用者が本規約に違反した場合には、当該法人が本規約に違反したものとみなします。また当社は、本規約において当社が会員に対して責任を負わないものとされる事項について、利用者に対しても責任を負わないものとします。

第6条(ゲスト利用)

1. 会員が別途当社の定める方法により本サービスに第三者を招待し、当社が当該第三者の利用を承諾した場合は、当該第三者は当社が認める範囲において本サービスを利用できるものとします。本項に基づき本サービスを利用する第三者を以下「ゲスト」といいます。

2. 会員は、自ら招待したゲストに本規約の定めを遵守させる義務を負うものとします。当該ゲストが本規約に違反した場合には、当該会員が本規約に違反したものとみなします。また当社は、本規約において当社が会員に対して責任を負わないものとされる事項について、ゲストに対しても責任を負わないものとします。

第7条(登録情報の変更)

1. 会員は、登録情報に変更が生じた場合、速やかに本アプリ又は本Webページにて当社の定める方法に従い変更手続をするものとします。

2. 本条に定める登録情報の変更については、申込者が法人である場合には、法人代表者および法人代表者の委任を受けた代理人のみが登録情報の変更手続を行うことができるものとします。

3. 変更手続のない場合、当社は、登録情報の変更のないものとして取り扱うことができるものとします。

4. 会員は、当社に登録されたメールアドレスを変更したことを当社に届け出なかった場合、本サービスを利用できなくなることがあります。

第8条(ログインIDおよびパスワードの管理)

1. 会員は、ログインIDおよびパスワードの管理および使用について責任を負うものとします。

2. 会員は、理由の如何を問わず、ログインIDおよびパスワードを第三者に使用させてはならないものとします。

3. 当社は、ログインIDおよびパスワードが第三者に使用されたことにより会員が損害を被った場合、一切の責任を負わないものとします。

第9条(会員記述情報について)

1. 会員記述情報とは、当社の運営する本アプリ又は本Webページに会員が記述したすべての情報及び会員間でメール等によりやりとりされるすべての情報をいいます。会員記述情報に対しては、これを記述した会員が全責任を負うものとします。会員は以下の情報を記述することはできません。

  • 真実でないもの
  • 他人の名誉または信用を傷つけるもの
  • 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権その他の他人の権利を侵害するもの
  • コンピューターウィルスを含むもの
  • 公序良俗に反するもの
  • 猥褻な情報又は青少年に有害な情報を含むもの
  • 異性交際に関する情報を含むもの
  • 法令に違反するもの
  • その他当社が不適当と判断したもの

2. 当社は、会員記述情報が本規約に違反する場合、その他の当社が不適当と判断した場合には、会員記述情報を削除することができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第10条(個人情報について)

1. 会員になろうとする方は、当社所定の情報を当社に登録する必要があります。

2. 当社は、本規約のほか、当社指定のプライバシーポリシーに従って個人情報を取り扱います。

3. 利用者は、本サービスの利用前に当社指定のプライバシーポリシーを必ず確認し、その内容に同意した上で、本サービスを利用するものとします。本サービスを利用した場合、当該プライバシーポリシーに同意したものとみなされます。

第11条(サービスの提供条件)

1. 本アプリおよび本Webページの提供を受けるために必要な機器、通信手段などは、会員の費用と責任で備えるものとします。

2. 当社は、本アプリおよび本Webページに中断、中止その他の障害が生じないことを保証しません。

第12条(コンテンツ使用許諾の条件)

1. 会員は、本アプリおよび本Webページに掲載されるブログ、イベント企画、教育プログラムその他のコンテンツ(以下、「コンテンツ」)を当社の定める範囲内でのみ使用することができるものとします。

2. 本アプリおよび本Webページ内で当社が提供する全てのコンテンツに関する権利は当社が有しており、会員に対し、当社が有する特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、ノウハウその他の知的財産権の実施または使用許諾をするものではありません。

3. 会員は、本アプリおよび本Webページのコンテンツをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他の利用をすることはできないものとします。

4. 会員は、本アプリおよび本Webページのコンテンツにつき再使用許諾をすることはできないものとします。

5. 本アプリおよび本Webページのコンテンツの使用許諾は、非独占的なものとします。

6. 会員によるコンテンツの使用は、本アプリおよび本Webページ内で当社が定める方法により告知された各コンテンツの使用権の有効期間中に限定されるものとします。

7. 前項に関わらず、退会等により会員が会員資格を喪失した場合は、コンテンツの使用権も消滅するものとします。

8. 当社はいつでもコンテンツの使用権の有効期間を変更できるものとします。

第13条(dockの営業時間及び利用方法並びに利用料)

1. オープンイノベーションワークスペースdockの営業日および営業時間は、本webページや本アプリ内で告知するものとします。但し、Private Office、Dedicated Deskの会員は契約している個室・固定席エリアのみ24時間365日(但し施設点検等によるビル休館日は除く)、ご利用いただけます。dock内での宿泊・睡眠はできません。

2. 会員は、dockがコワーキングオフィスであり、複数の利用者が共同で使用するワーキングスペースであることを充分に理解し、本サービスを利用するものとします。

3. 会員は、申込の際に選択する利用プランに従い、本サービスを利用することができるものとし、利用プランごとに定める利用料(以下、「利用料」)を当社もしくは各dockを所有又は管理する者として当社が指定する不動産デベロッパー(以下、「不動産デベロッパー」)に対し支払うものとします。なお、支払方法は、本条各項で定める方法に従うものとします。

4. Private Office及びDedicated Deskの会員は、不動産デベロッパーとの間において別途賃貸借契約等の契約を締結するものとします。Private Office及びDedicated Deskの会員は、不動産デベロッパーに対し、当該契約に従って所定の金額を所定の方法で支払うものとします。なお、Private Officeの契約は法人契約のみで、個人での契約はできません。

5. 月額プランの利用料については、本サービスの利用開始日(以下、「利用開始日」)より発生するものとし、利用開始日が属する月(以下、「利用開始月」)の利用料について、当社指定のクレジットカード(以下、「クレジットカード」)にて即日支払うものとします。また利用開始月の25日に翌月分の利用料についてクレジットカードにて支払い、翌月以降は毎月25日に翌月分の利用料を支払うものとします。25日から月末最終日までに利用の申込みをした場合は、利用開始月と翌月分の利用料を利用開始日に支払うものとします。

6. 会員は、本サービスにおいて利用できるポイント(以下、「ポイント」)を購入する場合には、本アプリおよびウェブサイトにて購入手続きを行い、クレジットカードにて支払うものとします。

7. 法人である会員は、法人代表者名義のクレジットカードおよび会社や個人事業主などの企業(法人)に対して発行されるクレジットカードにて支払うものとします。

8. 月額プランの場合は、入会日又は退会日が月の途中である場合でも、月会費は日割計算をせず、入会日又は退会日が属する月は1カ月分の会費が発生いたします。ただし、不動産デベロッパーとの間で別途賃貸借契約などを締結する会員における不動産デベロッパーとの契約の対価については、各不動産デベロッパーの方針に従うものとします。

9. 当社は、本条に定める利用料について、理由の如何を問わず一切返金しないものとします。

10. 月会費の額および支払方法、時期は変更されることがあります。

第14条(利用プランの変更)

1. 会員は、利用プランを変更する場合、下記のルールに従い利用料を支払うものとします。具体的な金額の算定、支払時期その他の条件の詳細は、当社が別途定めるところによるものとします。

  • 既存の月額プランよりも利用料が高い月額プランにアップグレードする場合、変更日の属する月から変更後の利用料(変更の日にかかわらず、日割計算せず1ヶ月分の満額)が適用されるものとし、当該月の利用料を変更前の金額で支払済みの場合は、差額を支払うものとします。ただし、月額プランでないDrop-inから月額プランへの変更と、他プランからPrivate Office、Dedicated Deskへの変更においてはこれに該当せず、当社が別途定めるところによるものとします。
  • 既存のプランから利用料が安いプランにダウングレードする場合は、変更日の属する月の翌月から変更後の利用料が適用されるものとし、変更日の属する月の利用料について、日割計算等による返金はなされないものとします。

2. 当社は、本条に定める利用料について、理由の如何を問わず一切返金しないものとします。

第15条(ポイント)

1. 会員は、ポイントを当社が指定するサービスにおいて、使用することができます。

2. 会員は、本アプリおよびウェブサイトにて1ポイント=1円(税別)でポイントを追加購入できます。但し、ポイントの購入は、購入後の保有ポイント数が20,000ポイントを上回らない限度でのみ可能とします。

3. 会員は、ポイントを他の会員やその他第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をしたりすることはできないものとします。

4. ポイントの有効期間は付与日より180日です。有効期間を経過した場合、未使用分のポイントは消滅するものとします。

5. 前項に関わらず、会員が退会等により利用資格を喪失した場合は、未使用分のポイントも消滅するものとします。

第16条(修繕費の分担)

1. 会員の故意または過失により本施設の修繕が必要になった場合には、会員がその修繕費用を負担するものとします。

2. 不動産デベロッパーが、本施設及び設置設備の改修または増築を実施する場合、不動産デベロッパーは必要に応じて、会員に対し、本施設の全体または一部の使用中止を求めることができます。

3. 前項の場合、会員は不動産デベロッパーに協力し、理由の如何を問わず補償等を請求することはできません。

第17条(消費税率又は地方消費税率の変更)

1. 会員は、消費税率又は地方消費税率が変更になった場合、その税率が施行される時から自動的に当該変更後の税率に従って、本規約において定める料金に係る消費税及び地方消費税が変更されることに、予め同意するものとし、その他の税込価格についても同様とします。

第18条(ワーキングスペース利用サービス)

1. 会員は、利用プランごとに定める利用可能時間の範囲内において、dockをワーキングスペースとして利用することができます。

2. 会員は 別途当社で定められたdock利用方法に従い、ご利用いただきます。

3. 当社は、業務上必要であると認める場合には、会員のdockへの立ち入り又はdockの利用を一時停止することできるものとします。

第19条(インターネット環境提供サービス)

1. 当社および不動産デベロッパーは、会員に対し、dockにおいてインターネット接続を可能とする環境を提供するものとします(以下本条に定めるサービスを「インターネット環境提供サービス」という)。

2. 会員が当社および不動産デベロッパーの提供する回線を用いてインターネットへ接続する場合、下記のトラブル等については、当社は一切の責任を負わないものとします。

  • インターネット上のウェブサイトの適合性
  • インターネットを通じて入手可能なシステム・プログラムやファイル等の安全性
  • インターネット上のエラーや不具合
  • インターネットの利用不能により生じた損害
  • インターネットの利用による個人情報及び機密情報の漏えい
  • インターネットの利用による外部からの不正アクセス及び改変
  • その他前各号に関連するトラブル等

3. 当社および不動産デベロッパーは、業務上必要であると認める場合又はやむを得ない事由が発生した場合、インターネット環境提供サービスを一時停止することができるものとします。

4. 当社および不動産デベロッパーが会員に対し、原因の如何及び帰責性の有無にかかわらず、インターネット環境提供サービスを提供することができない場合、これにより会員又は利用者に損害が生じた場合でも、会員又は利用者に対してその損害を賠償する責任を負わないものとします。

第20条(イベント・セミナー等の開催及び開催支援)

1. 当社は、dockにおいて、当社又は当社の委託先が主催するイベント、セミナー等(以下「イベント等」といいます。)を開催することができます。

2. 会員は、dockにおいて、イベント、勉強会、レクリエーション活動その他dockを利用した催事の開催を希望する場合、当社の事前の承認を得た上で、イベント等を開催することができます。

3. 当社又は当社の委託先、会員のイベント等開催により、他の会員の本サービスの利用に支障が生じる場合には、当社はイベント等開催前に速やかに、当該イベント等の内容、開催日時を会員に対して告知するものとします。

4. 当社は、イベント等の実施において、会員に対し、可能な範囲において協力を求めることができます。

第21条(退会)

1. 会員は、本サービスの利用を終了する場合は、本アプリ・本Webページにて当社の定める方法により退会手続きを行うものとします。不動産デベロッパーと賃貸借契約などを締結している会員については、各拠点に所属するコミュニティマネージャーに退会申し込みをし、不動産デベロッパーとの間で直接解約手続きを完了させるものとします。

2. 会員が各月1日から24日までに有効な退会申請を行った場合には、当月末日をもって退会となります。各月25日から同月末日までに有効な退会申請がなされた場合には、翌月末日をもって退会とします。ただし、不動産デベロッパーと賃貸借契約などを締結している会員については、会員と不動産デベロッパーとの賃貸借契約やその他契約に基づき退会日が決定されるものとします。

3. 会員は、本サービスの利用の有無に関わらず、当社の定める退会の手続きが完了するまでは月額利用料を支払うものとします。

4. 会員は、退会日までに、dockに留置している会員又は利用者の所有物を収去するものとします。なお、利用終了日の1ヶ月後においても収去しない会員又は利用者の所有物については、当社の判断で処分することができるものとします。また、会員は、かかる処分にかかった費用を負担するものとします。

第22条(利用資格の剥奪)

1. 会員は、本サービスの利用にあたり、以下に掲げる事項を行ってはならないものとします。

  • 本サービスの利用に際し、当社又は他の会員、不動産デベロッパーその他の第三者に対する迷惑行為を行うこと。
  • 第13条第2項の定めに違反し、他の会員の本サービスの利用を妨げるような行為を行うこと。
  • dockが存する建物(以下、「本建物」)及びdockが許可する場所以外での喫煙、火器の取り扱い。
  • 本建物を利用する者、他の利用者、他の会員、不動産デベロッパーその他の第三者に迷惑を及ぼす行為及び音、振動、臭気等を発し、迷惑を及ぼす可能性のある物品の持ち込み。
  • 本建物及びdockにおいて、共用部分を占有すること又は物品を置くこと。
  • ビル内のdock以外の他のオフィスエリア及び禁止されているエリアに立ち入ること。
  • 本建物及びdockにおいて、無断で営業行為をすること及び宗教活動・政治活動をすること。
  • 本規約及び個別規約に違反する行為。
  • その他、docks会員として不適切であると当社が判断する行為。

2. 当社は、会員が次の各号のいずれかに該当するに至った場合、何等催告を要することなく、直ちに当該会員の利用資格を剥奪すること、又は当該会員の本サービスの利用を停止することができます。

  • 本規約又は個別規約のいずれかの条項に違反したとき。
  • 登録情報に虚偽の事実があることが判明したとき。
  • 手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害したとき。
  • 当社、利用者、他の会員、不動産デベロッパーその他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用した、又は利用しようとしたとき。
  • 会員が、支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続、民事再生手続、会社更生手続、特別清算その他これらに類する倒産手続等の開始の申立を行い、若しくはそれらの申立を受けたとき。
  • 自ら振出し、若しくは引受けた手形若しくは小切手につき、不渡りの処分を受けたとき又は手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けたとき。
  • 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあったとき。
  • 租税公課の滞納処分を受けたとき。
  • 死亡した場合又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けたとき。
  • 当社へ利用料、その他本サービスの利用に基づき発生する料金を支払わないとき。
  • 第4条第3項各号に該当するとき。
  • 前各号に準ずる重大な事由が生じたとき。
  • その他、当社が会員としての登録の継続を適当でないと判断したとき。

3. 本条に基づく当社の措置により会員に損害が生じても、当社は、当該損害を賠償する責任を負わないものとします。また、本条に基づく措置を行った場合でも、当社は会員に対して利用料を返還する義務を負わないものとします。

第23条(再入会)

1. 利用者は、本サービスの利用を終了したのち、再度本サービスの利用開始(以下「再入会」といいます。)を希望する場合には、新規入会に準じる手続を経るものとします。

第24条(規約の追加変更等)

1. 当社は、本サービスの内容を自由に変更できるものとします。

2. 当社は、本サービスの運営上必要が生じた場合、本規約及び個別規約を追加又は変更することができるものとします。本規約及び個別規約を変更した場合、料金その他の本サービスに関する一切の事項は変更後の規約によるものとします。

3. 本規約に追加又は変更の必要が生じた場合は、当社の運営するホームページ上または本アプリ、またはdock施設内で告知するものとし、当該変更内容の通知後、会員が本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に退会の手続をとらなかった場合には、会員は、本規約の変更に同意したものとみなします。また、本規約と告知等された規約の内容が異なる場合には、ホームページ上またはdock内で告知するものが優先します。

第25条(貴重品・機密情報)

1. 本サービス利用時の貴重品管理や機密情報の管理等は会員の責任において行うものとし、当社は明示的にも黙示的にも一切の保証を行いません。

第26条(免責)

1. 当社は、本サービスの内容、ならびに会員が本サービスを通じて入手した情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等につき、いかなる責任も負わないものとします。

2. 会員は自らの責任に基づいて本サービスを利用するものとし、当社は本サービスにおける会員の一切の事項について何らの責任を負いません。

3. 会員は、法令の範囲内で本サービスを利用するものとします。本サービスの利用に関連して会員が日本及び外国の法令に触れた場合でも、当社は一切責任を負いません。

4. 本サービスに関連して会員と利用者、他の会員、不動産デベロッパー、その他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、会員の責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。

5. 当社は、本サービスの運営に関して故意又は重大な過失がない限り、会員に対して損害賠償義務を負わないものとします。消費者契約法の適用その他の理由により当社が会員に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、損害の事由が生じた時点から遡って過去3ヶ月間の期間に会員から現実に受領した本サービスの利用料金の総額を上限とします。

第27条(反社会的勢力排除)

1. 会員は、自ら及び利用者が暴力団員等に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。

  • 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること。
  • 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。
  • 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること。
  • 暴力団員等に資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。
  • 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。

2. 会員は、自ら又は第三者を利用して次の各号の一つにでも該当する行為を行わないことを確約します。

  • 暴力的な要求行為
  • 法的な責任を超えた不当な要求行為
  • 取引に関して、脅迫的な言辞又は暴力を用いる行為
  • 風説を流布し、偽計若しくは威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は業務を妨害する行為

3. 当社は、会員が前2項に違反した場合、催告その他何らかの手続を要することなく、直ちに会員の利用資格を剥奪することができます。

4. 前項に定める利用資格の剥奪は、当社の会員に対する損害賠償請求を妨げません。

5. 本条第3項に基づき利用資格が剥奪された場合、会員は、当社に対し、当該利用資格の剥奪を理由として損害賠償その他何らの請求をすることができません。また、本条第3項に基づき会員の利用資格が剥奪された場合でも、当社は、会員に対して利用料を返還する義務を負わないものとします。

第28条(有効期間)

1. 利用契約は、会員について第4条に基づき会員登録が完了した日に効力を生じ、当該会員が退会した日、当該会員の利用資格が剥奪された日又は本サービスの提供が終了した日のいずれか早い日まで、当社と会員との間で有効に存続するものとします。

第29条(存続条項)

1. 本規約の各条項のうち、その趣旨からして契約終了後も存続することを要する規定については、利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

第30条(不可抗力)

1. 天変地異、法令及びこれに準ずる規則の改廃・制定、公権力による処分・命令、その他当社の合理的支配が及ばない事由等不可抗力を原因として、当社の業務が停止し会員へ本サービスの提供ができなくなった場合、これにより会員に損害が生じたとしても、当社は一切の責を負わないものとします。

第31条(サービス提供の休止等)

1. 当社は、下記の事項に該当する場合には、会員に通知することなく本サービスの全部又は一部の提供を休止することができます。

  • 設備の不具合により、十分なサービスを提供することができないと当社が判断した場合
  • dock及び本建物の定期点検等が行われる場合
  • 定期又は緊急の点検、設備の保守上あるいは工事上やむを得ない場合
  • 火災、停電、天変地異、法令及びこれに準ずる規則の改廃・制定、公権力による処分・命令、その他当社の合理的支配が及ばない事由等不可抗力を原因として、本サービスの提供ができなくなった場合
  • 通信事業者が電気通信サービスを中断あるいは中止し、電気通信サービスの提供ができなくなった場合
  • その他、当社が運営上休止する必要があると認めた場合

2. 当社が前項の規定に従い本サービスの提供を休止する場合、会員は、本サービス提供の継続及び本サービスの停止に伴い発生した損害の賠償、その他一切の請求をできないものとします。

第32条(サービス提供の終了)

1. 当社は、会員に対し、1ヶ月前までに通知することによって、本サービスの全部又は一部の提供を終了することができます。

2. 会員は、当社が前項の規定に従い本サービスの提供を終了する場合、本サービスの終了に伴い発生した損害の賠償、その他一切の請求をできないものとします。

第33条(会員の損害賠償等の責任)

1. 会員は、自己の責に帰すべき事由により当社又は他の会員、利用者、不動産デベロッパーその他の第三者に損害を与えた場合には、その損害を賠償するものとします。

2. 会員が、本サービスに関連して他の会員、利用者、不動産デベロッパーその他の第三者からクレームを受け又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、会員の費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過及び結果を当社に報告するものとします。

3. 会員による本サービスの利用に関連して、当社が、他の会員、利用者、不動産デベロッパーその他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、会員は当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。

第34条(守秘義務)

1. 会員は、本契約に伴う、折衝経緯、契約条件その他契約内容及び他の会員の個人情報(個人情報保護法第2条に定める個人情報)について、第三者に対し開示しない義務(以下、「本守秘義務」)を負います。但し、次の各号に該当する場合は除きます。

  • 法令規則等により、政府機関、証券取引所その他公的機関に対して情報を開示することが要求される場合。
  • 本建物の管理・運営上必要な限りにおいて情報を開示しなければならない場合。

2. 会員は、他の会員から開示されたビジネス上の秘密情報の守秘に努め、仮に会員間でトラブルが発生した場合でも運営管理者は何らの責任を負わず、当該会員間で対処する者とします。

3. 本守秘義務は、契約終了後も継続するものとします。

第35条(通知)

1. 本サービスに関する問い合わせその他会員から当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から会員に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。当社からの通知を、登録情報として登録された会員のメールアドレスにメールを送信することをもって行った場合には、当該メールが通常到達すべきときに当該通知は到達したものとみなします。

第36条(協議事項)

1. 本規約の解釈に疑義が生じ、又は本規約に定めのない事由が生じたときは、当社及び会員は、協議の上、解決するものとします。

第37条(準拠法)

1. 本規約の準拠法は日本法とします。

第38条(管轄裁判所)

1. 本サービス及び本規約に関する一切の訴訟は、訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

会議室利用規程

第1条(会議室の予約)

1. Private Office、Dedicated Deskなどの不動産デベロッパーと賃貸借契約などをした会員、及びFlexibleDesk、Membershipなどの当社と月額プラン契約をした会員のみ会議室の予約が可能です。会議室を利用する会員は、予め定められた方法で自ら利用予約をするものとします。

第2条(会議室の利用方法)

1. 会議室は、各拠点の営業時間内で利用することができます。利用者は予約した時間内で利用を開始・完了するものとします。また、別途当社で定める利用方法に従い会議室を利用するものとします。

第3条(会議室利用料金のお支払方法)

1. 会員専用のアプリまたはwebサイトにて、ポイントでお支払いいただきます。現金等のお支払方法は対応いたしかねます。

第4条(予約日の変更・キャンセル)

1. 変更、キャンセルは会員専用アプリやwebサイトにて予約者本人が対応するものとします。いかなる事由であっても以下の期間のキャンセルにはキャンセル料が発生いたします。また、利用時間が短くなった場合でもご予約いただいた時間分の料金が発生するものとします。

 当日キャンセル(0:00以降):ご利用予定金額の100%

第5条(利用制限)

1. 以下の項目に該当する場合、ご利用をお断りする場合がございます。

  • 利用内容・形態等が不適当と本施設が認めたとき
  • 公序良俗に反すると当施設が認めたとき
  • 暴力団関係者、その他反社会団体に属する者と認められる場合
  • 宗教団体、思想団体、政治団体またはこれに類する集会等でご利用されるとき
  • 金銭売買に関わる施設利用があったとき
  • 関係官公庁により中止命令が出たとき
  • その他、不適当と当施設が認めたとき

第6条(禁止・注意事項)

1. ミーティングルームは会議、研修、セミナー等にご利用ください。商品の販売会場等の不特定多数でのご利用はできません。

2. 他のご利用者や、施設内入居者のご迷惑となる大きな音を出す行為等はご遠慮ください。

3. 関係官公署の許可申請、届出が必要な場合は、期日までに行っていただき、承認を受けてください。

4. 当日に届出内容、提示・許可事項について、関係官公署の担当官が査察を行うことがありますので、控えの届出書、許可書等を必ず保管し、査察にお立会ください。

5. 本施設利用権を本施設の承諾なしに第三者に譲渡、転貸することはできません。

6. 危険物、腐敗物、重量物のお持ち込みは禁止します。

7. 看板、ポスター等の掲示は施設内外ご遠慮ください。

8. 本施設及び当ビルの構造物、設備、備品を汚損・毀損し、または紛失された場合はその損害を賠償していただきます。

9. 本施設内は禁煙です。喫煙は、各施設および当ビルの利用ルールに従い行ってください。

10. ご利用の際に発生するゴミはお持ち帰りください。

11. 本施設内が混雑しないよう、入場者を適切に整理誘導してください。

第7条(免責事項)

1. 下記の場合、本施設ではその責任を負うことができませんのでご了承ください。

  • 天災、火災、その他不可抗力により当施設の利用が困難になった場合のその利用に際する一切の損害
  • 第5条(ご利用制限)、第6条(禁止・注意事項)に違反されたため本施設のご利用を謝絶することによって生じた一切の損害
  • ご利用者様及び第三者の所有物や現金等の貴重品、その他これらに類する物の盗難・毀損による一切の損害(高額な物品をお持ち込みの場合は、動産総合保険への加入をお願いいたします。)
  • ご利用者様のご都合により当施設に残置もしくは一時的に保管した物品の盗難・毀損による一切の損害

注意事項1. 当社がdock及びdocksに適さないと判断した方及び、18歳未満の方(イベントによって例外あり)、暴力団関係者又は反社会的行為をされる方のご利用はお断り致します。

2. 貴重品はご自身で管理をお願いします。荷物のお預かりはトラブルを避けるためお断りしております。盗難・紛失に関して責任は負いかねますのでご了承下さい。

3. 設備、備品等の破損は損害を賠償して頂きます。

4. 本施設内の撮影は可能です。ただし他の利用者が写ってしまう場合は利用者本人に許可を得て撮影をお願いします。またインターネット上に公開する場合は特に周りへの配慮と注意をお願いします。

5. 飲み物・食べ物の持ち込みは自由です。ただしアルコールの持ち込みはお断りしています。(イベントによっては例外あり)飲食は周りの方の迷惑にならないよう節度とマナーを守り、指定された場所でお願いします。

6. 設置してあるゴミ箱に本施設内で出たゴミ以外を捨てることは厳禁です。

7. 本施設内は禁煙です。喫煙は、各施設および当ビルの利用ルールに従い行ってください。

8. 忘れ物の保管期間はご利用日から1ヶ月間です。所有者不明のまま保管期間を過ぎた場合は、処分させていただきます。

9. セクシャルハラスメント・パワーハラスメント・ストーカー等の他人への迷惑行為をした場合、当社の判断で退会・出入り禁止にさせて頂く場合があります。

10. 当社が設置したパソコンをご利用した場合、入力したデータやパスワードなどの個人情報はお客様ご自身で管理・消去をお願いいたします。万が一のデータ消失やトラブルに関しましては、本施設で一切の責任を負いかねます。

11. インターネットの接続不良、設置機器不具合、トラブル等により利用できない場合でもご返金はできかねますので予めご了承下さい。

12. 勉強会・セミナー・イベント開催の際は、会議室をご利用頂く場合があります(参加する場合を除く)。予めご了承お願いします。

規約の変更本規約は予告なく変更される場合があります。予めご了承下さい。

平成29年 7月25日 制定・施行